TとMの釣り日記。

東広島市在住です。瀬戸内海や山陰での釣行記録を書いていこうと思います。

山陰の釣り ~エギング 春アオリイカ2021~

5月6日(木)

アオリイカを狙い松江へ。






今年もこの時期がやってきましたね。



そう


















イカ臭い季節。





大きいアオリイカを釣り、イカ臭くなることがこの時期の魅力。





イカ臭くなれるのは春と秋だけ!


イカ男目指し頑張ります!!











ということで、本日は有給を頂き釣りに来ました。















AM2時30分起床…


釣り堀での釣果に満足していたため、メチャクチャ2度寝したかったのですが なんとか出発…




いつも寄るセブンもコロナ対策なのか、5時まで閉まってます…


3件目で ようやく開いているセブンがあり、エナジーを購入。


MONSTERオイシイデスネ。





懐メロを聴きながらドライブを楽しみ 到着。

f:id:mt120011:20210506191115j:plain



昨年はヤエン釣り師が場所を占領していたのですが今年は全くいません。


ただ、エギンガーは4人いましたね。





すんなり目的の場所に入れたので安心しましたが、何か微妙な雰囲気…



隣のエギンガーは明らかに前から釣りをしていて、釣れてない様子…








とりあえず釣りをしますが、雰囲気が無いため30分で移動…









Googleマップで目星を着けていた場所へ。


f:id:mt120011:20210506192636j:plain


予想よりも深くて流れもあります。


回遊狙いの場所って感じです。





隣はトップで青物を狙っていましたね。



青物も根魚も良さそうな場所です。


もう少し温かくなれば、アコウも良さそうです!





とりあえず、ここで泳いで来るイカを狙います。



場所としては、凄く凄く大きなワンドの入り口です。



産卵にくるイカなら必ず通ると思いマス。


後は信じてシャクルだけ。










30分後…



竿を持っていくようなアタリ





合わせると


「ニュ~ン ニュ~ン」







イカ独特の引き。



ただ、ドラグは「ジッ…」程度…



小さいですね…





f:id:mt120011:20210506200021j:plain

かわいい♀でした。


700g程度ですかね。



回遊しているイカは持っていくアタリが多いですね。

エギに抱きついてそのまま流されるんですかね?



とりあえず釣れてひと安心。









急いで投げ直しますが後が続きません…







ということで、回遊先の産卵場所っぽい所をランガンします。




イカはワンド内へ入ってきているため後はひたすら信じて投げるだけです。








普段なら投げないスーパーシャローエリアも試しに投げてみます。



浅すぎるため、秋イカを釣るテンポでシャクリます。




すると、テンションフォール中に重みが。





すかさずあわせますッ!












重いだけ…








少し待っていると




「ニュ~ン ニュ~ン ニュ~ン ニュ~ン」


イカでした。






ドラグも

「ジジッ! ジジッ! ジジッ! ジジッ!」


明らかにさっきの♀よりは引きます。





ただ、スーパーシャローのため「糸を出されすぎると藻にからまってヤバイな~」と思い、少しドラグを閉めて浮かせます!





無事イカが浮いたので、後はちょっとずつ寄せるだけ。







無事ランディング。

f:id:mt120011:20210507180448j:plain

♂でした。

1500g程度ですかね。





スーパーシャローも投げてみるもんです。







その後 少し場所を替え投げると、最初に釣れたサイズがタラタラ追っかけてきてエギに抱きつこうとしたので、エギを回収。

残念そうに海に帰って行きました。




夫婦で食べるには2杯で十分です。
(釣り堀の釣果のおかげで、冷凍庫にイカのスペースがありません)





その後も小さいのが掛かりましたが途中でバレました…





この場所にも飽きたので移動することに。


時間もあまり無いため少しだけ近くの漁港でやってみます。

f:id:mt120011:20210507182212j:plain

f:id:mt120011:20210508073700j:plain

写真では伝わらないですが、メチャクチャ迫力あります。



雰囲気もよく、普通に釣れそうです。
(まあ釣れませんでしたけどネ)





島根半島はどこにでも釣れそうなポイントがあり、場所取り合戦も浜田に比べれば厳しくないですね。



また、景色も非常に綺麗でリフレッシュにもいいと思います。




ということで本日の釣果。


f:id:mt120011:20210507183153j:plain

帰って計ってみると、小さい方が600g、大きい方が1700gでした。

意外と重かったです。


タイミングがあえばもう一度行こうと思います!

2021GW 海上釣り堀「大漁丸」。

久しぶりの更新デスネ…




急にブログ熱が下がり、欲求の赴くまま更新をサボっちゃいました…



スミマセン…




毎週更新はなかなか難しかったです…


これからは、ネタができたときに更新しようと思います。





ということで、久しぶりの更新はGWについてです。



新型コロナウイルスの感染者が増えている大阪や東京等は緊急事態宣言も出ており、他県との往来は控えてほしいとのお願いが出ているため、そこに習って私たちも県内で過ごします。


今回のGWは天候も悪いですしね。





風も強いし雨も降るし、なかなか天候に恵まれている日が少ないです…



ということで、雨の合間をぬって、M家とジーノとあやちゃんで、釣り堀に行くことに。


目的地は「大漁丸」
(ジーノパパが出荷しているタイが釣れます。ジーノの実家は阿多田島です…)



初めての海上釣り堀です。



「大漁丸」は大竹市の阿多田島にある釣り堀です。

小方港からフェリーで行くことができます。(大人:往復1,400円 、片道:30分)


釣れる魚は時期によって違うらしいですが、この時期は、「タイ、シマアジ、カンパチ、レモンサーモン」がよく釣れるらしいです。


料金は1竿11,000円。


釣れた魚は全て持ち帰りできます。
(ボウズの方にはタイ2匹プレゼント。)

詳しく知りたい方は下記からアクサスしてみてください。

http://tairyoumaru.blog2.fc2.com/?pc





当日の予定は、9時半出発(阿多田島行き)→釣り堀り→15時50分出発(小方港行き)→宮浜温泉→夜ご飯→ジーノ家。


ということで、当日の朝にポイントさんで、釣り堀の仕掛けを買います。(全て店員さんに教えてもらいました。)

ウキとクッションと針がセットになっているものと、替え針(6本)を購入。

エサは、練り餌(真鯛イエロー)と青虫とキビナゴにしました。


青物狙いなら「活き餌」が良いとのことですが、ブクブク等が必要なため今回はやめます。




昼ごはん等の買い物もすましフェリーへ。

f:id:mt120011:20210505114702j:plain

凄い人ですね。


ほとんどの方が釣り堀に行かれる方です。





小方港 出発

f:id:mt120011:20210505115114j:plain


フェリーに揺られること30分。

阿多田島到着。
(約10年ぶりです。)


フェリー乗り場に船が待っており、船に乗り換え釣り場へ移動。


到着。

f:id:mt120011:20210505115434j:plain


合図があるまで釣りができないため、それまでに仕掛けを準備します。

タナは日によって変わるらしいですが、基本的には深めらしいです。


最初は7mぐらいに設定。

エサは真鯛イエロー。



スタッフの合図と共に釣り開始。


釣り方としては、落として待つだけなのでとても簡単です。

ウキが沈んだら合わす。

それだけです。

女性やお子さんでも1人でできますね。





合図から数分後に回りにヒット。

真鯛がよく釣れてますね~


サイズも50cm前後と大型ばかりですね。




そんな周りが釣れているなか、「羨ましいね~」と嫁と話していると、急にウキが沈んだので合わせますッ!!

f:id:mt120011:20210505121347j:plain

f:id:mt120011:20210505121416j:plain

無事キャッチ。


初めての真鯛の引きに嫁はびっくりしてましたね。

とりあえず真鯛ゲットです。




残りは、シマアジとカンパチとレモンサーモン。


基本的に釣った魚はスタッフさんが針を外してくれ、スカリにも入れてくれます。

至れり尽くせりデスネ。


ちなみにスタッフさんはジーノの従兄。


いろいろと教えてくださいました。



その後は風が吹いたり、雨が降ったりと天候的にはあまり良くなかったですが、コンスタンタに当たりがあります。


写真は取ってないですが、シマアジがヒットしあやちゃんが格闘してました!


引きが強すぎてジーノがフォローしてなんとかキャッチ。

良く引きマスネ。




残りは、カンパチとレモンサーモン。


とりあえず、サーモン狙いで青虫をつけて狙います。




「スススーッ」とウキが沈み合わせます!




竿を叩くよう引き。


鯛デシタ。








隣のジーノも青虫でヒット!!


あやちゃんに竿を任せます。



ただ、引きがえぐい…


あやちゃんではどうしようもなかったためジーノにチェンジ。




引きがえぐい…

f:id:mt120011:20210505125225j:plain



明らかに、鯛じゃない引き…


シマアジにしては、良く引く…


ただ、エサは青虫…


青虫が食べたくなった青物ですネ







10分程度やり取りをして上がってきたのはカンパチでした。

f:id:mt120011:20210505125559j:plain

嬉しそうです。




その後は時合なのか、周りでもカンパチがヒット。


私もスタッフのお兄さんの指示のもとキビナゴに付け替えキャストします!




するとウキが

「スィーーー」と沈んだので合わせます!



ズキューンッ!!という引きと共にドラグが出ます。


明らかにカンパチですね。

ジーノと同じようにやり取りをしてして、無事キャッチ。



残すはレモンサーモン。


青虫を着けて狙います!





















終了。


その後はシマアジと鯛しか釣れず、レモンサーモンには会えませんでした…



本日の釣果。
(竿2本です)

f:id:mt120011:20210505131102j:plain
f:id:mt120011:20210505131135j:plain

カンパチ:2匹
シマアジ:2匹
真鯛:4匹

数だけみると少なく感じますが、食べるには多すぎます。


とりあえず、全員 魚の引きを楽しむことができたため満足です!






金額的には少し高いですが、釣って楽しい 食べて美味しい魚がいますので、非常に魅力的な場所ですね。


また、来ようと思います。



ちなみに、1番多く釣っている方で真鯛を10匹以上釣られてましたね…
(どおやって食べるんでしょうか…)





楽しい釣りの後は温泉へ。

初めて宮浜温泉に行きましたが、景色が良いですね!

露天風呂からは宮島が見え、夕日も合間ってとても綺麗でした。
(ただ、人は多かったですネ)




温泉の後はご飯を食べに大竹駅へ。


ジーノが予約をしてくれた「たいしん」さんへ

f:id:mt120011:20210505132048j:plain

f:id:mt120011:20210505132138j:plain

f:id:mt120011:20210505132215j:plain


おしゃれな雰囲気で、感染防止対策もバッチリ。


料理も最高!!


飲み放題もあり良心的なお店です。


大竹に行かれた際には是非 行ってみてください!







そして、サプライズも!


f:id:mt120011:20210505132527j:plain

f:id:mt120011:20210505132555j:plain


あやちゃん、ジーノ ありがとうございます!

大切に呑ませて頂きます!

二日酔い

新年度に入り新しい職場に行きましたが、なんだか忙しそうな雰囲気…



イカシーズンの雲行きが怪しくなりました…


平日に有給でもとって行こうかと考えてましたが難しそうです。





ということで、「新年度頑張ろう!!」会を開催。


メンバーはM家とジーノとあやちゃんの4人。

広島県では5人以上の会食は「大人数での会食」に該当するため4人で開催します。




今回は安くて美味しい「岡町バル」へ。

飲み放題は30分刻みであり便利です。

また、飲み物の種類も非常に豊富なため、西条で日本酒以外のお酒を楽しみたいならここ1択ですね。

ちなみに今回は120分2000円の飲み放題プランにしました。

楽しすぎて写真を撮って無いため、気になるかたは調べてみてください。

https://y818900.gorp.jp/




ここで、酒を浴びるように飲んだ後はカラオケへ。


ここでも飲み放題を注文し飲みます!


そして、酔っぱらい達が歌う歌に採点を付け、1番低いやつがカラオケを奢るという、ゲームを開始し被害を受けました…
(13000円が…)



その後帰宅し飲み直します…



私は持久力が無いため、家に帰るといつの間にか就寝…


他の3人は3時まで飲んでいたらしいです…






















気持ち悪い…

久しぶりの二日酔いデス…


何もやる気がオキマセン…














と、いうことで今年も野菜を育てます!!



f:id:mt120011:20210404165230j:plain

f:id:mt120011:20210404165321j:plain

今年はナスとキュウリにしました。

今までの経験から、プランター1つに対して苗も1つ。


2つ植えるとどちらも微妙な感じになります…


成長が楽しみです!

島根の釣り~渓流 2021~

3月26日(金)

午後から休みを取り、スタッドレスタイヤを変えるため 実家へ帰省することに。


タイヤは実家に置いております。






ついでに釣りもします。


今年1発目の渓流釣り。


土曜日は嫁と「今年度お疲れ会」を開催するため、夕方には西条へ戻らなくては行けないので、午前中ぐらいは釣りが出来るかと思っていたのですが、母から「明日浜田まで送って」
と言われ釣りが出来なくなりました…

まあ、しょうがないですね。




ということで釣り場へ。


f:id:mt120011:20210327053156j:plain


先ずは支流から調査します。




渓流釣りが解禁され約1ヶ月経過。


冬の間にストックされた魚達は、3月の解禁と共にだいたい釣られるため、状況はそこまで良くないと思われます。


そのため、渓流釣りではスタートダッシュが重要です。





私のスタートダッシュはブッチギリのドベですね…




ルアーはシンキングミノー。(5cm程度)

フックはシングルバーブレスフック、一本。
(後のみ)


個人的には魚へのダメージを最小限にしたいため、「釣り上げる」よりも「掛ける」を目的に釣りをしています。













それでは早速釣っていくッ!
(気まぐれクック風)






支流の場合ポイントは限られるため、釣れそうな箇所を丁寧に調べていきます。


3回程度キャストし、反応が無ければ移動。

これを繰返していきます。




すると、1投目からチェイスが。

15cm程度の個体が追ってきましたね。


もう一度同じラインをゆっくり通すとアタックしてきました。

f:id:mt120011:20210327055322j:plain


小さなヤマメ。


綺麗ですね~


小さいためまだ顔が幼いです。




ちなみに釣れたのは下の場所。
f:id:mt120011:20210327060214j:plain


川幅は2mに満たない小さなポイント。


こんなポイントが以外と穴場です。






そして、いかにも釣れそうな場所

f:id:mt120011:20210327060858j:plain

このような場所は皆に叩かれているため厳しいです。




予想通り小さいのが1匹チェイスするのみ…


完全に叩かれてますね。


このポイントは魚が遡上してきて、貯まる場所。


魚が釣られていない3月の上旬や6月以降はオススメのポイントです。



この支流の調査が終わったため、本流へ。

f:id:mt120011:20210327061720j:plain


雰囲気はありますね~


橋脚の横を通していると、ヒット。


ちょっと良いサイズでしたが手前でオートリリース。






違う支流に移動します。

f:id:mt120011:20210327062130j:plain

写真では見にくいですが、カゲロウっぽい虫がめっちゃいます。


そして、小型のヤマメが爆食してます。

毛ばりを投げたらすぐ釣れますね。





f:id:mt120011:20210327062659j:plain


f:id:mt120011:20210327062624j:plain


f:id:mt120011:20210327062728j:plain


良い雰囲気で癒されました。



ただ、釣れた魚のサイズは全ていまいち。


まあ、この時期はしょうがないですね。



次回リベンジします。

春の準備。

年度末に入り忙しい日々を送っています。


例年ならこの時期は土日も関係なく出勤していましたが、今年は休めております。






平和です。







職場では人事移動も発表されました。

嫁は変わらず、私も配属は変わりますが通勤する場所は変わりませんでした。







平和です。




こんなに平和なため、広島では桜が日本で1番早く開花しましたネ。




気温の上昇と共にいろいろなお花が咲いており、至るところで春を発見できます。





春の訪れ…






そう











釣りシーズンの到来です!!
(私の中ではです)





早ければ2~3週間後から山陰各地で春イカが釣れ始めます。



また、アコウ等のロックフィッシュも始まります。







装備を整えねばなりませんね…









ということで、アコウ用のタックルを準備します。








それでは早速揃えていくッ!!
(気まぐれクック風)










ということで、揃えてきました。

f:id:mt120011:20210321112830j:plain

竿とリールと糸

一式です。

金額は約36,000円。


内訳

リール:20,000円
竿 :13,000円
糸 : 3,000円




になります。




人によって金額の価値観は違うので、この金額が高いか安いかはそれぞれですが、個人的には満足できる買い物ですかネ。




というか、釣具もかなり進歩しており、品質は向上し価格は下がっていますね。


10年前にこのクオリティーの道具を買ったら、恐らく2倍ぐらいの価格です。





今回購入したリールはDaiwa「カルディア LT4000-CXH」

竿はSHIMANO「エンカウンター S96M」

糸はバリバス「1.5号 200m」


メーカーを統一している人が見たら怒るかもしれませんね…








ここからは少し買った商品の選定理由について



まずはリールから

f:id:mt120011:20210321120518j:plain

黒地に金のアクセントが入っており、見た目はカッコイイです。

詳細な仕様については写真でご確認をお願いします。



釣具のポイントさんで購入しました。

購入する前に価格帯が2~3万円の他のリールを巻かせてもらったのですが、特に性能の差を感じなかったため、安くて剛性の高いこのリールを買いました。



まあ、カルディアは昔からある機種で、「安くて良い」というイメージがあるため特に悩みませんでしたネ。



ロックフィッシング等、掛けた瞬間ゴリ巻きをするような釣りには、強くて早く巻けるリールがオススメです。





お次はロッド。


f:id:mt120011:20210321121739j:plain

f:id:mt120011:20210321121831j:plain

f:id:mt120011:20210321122137j:plain


ポイントさんに良いのが無かったため、中古ショップへ。


竿は手にとって良いと感じたものがあれば金額をチェックし、財布と相談して購入します。


基本的に良いと思ったものは、だいたい高額ですが、今回は安価でした。


ただ、メーカーの値段設定にも根拠はあるため、何か安い理由があると思います。


使用感についてまた書こうと思います。





最後に糸。


糸は信頼の「バリバス」です。

最近、他のメーカーを使っていないので他社との比較はできないのですが、私はバリバスで満足なのでこれしか買いません。


ついでに、イカ用のラインも購入しました。




これで春の準備は整いました。


後は気持ちを作るだけです!

M'sキッチン ~クマエビ~

スーパーで買い物をしていると、初めて見るエビを発見したため購入することに。


f:id:mt120011:20210314084952j:plain


それでは早速 捌いていくッ!!










f:id:mt120011:20210314085624j:plain


今回の食材はクマエビ(足赤えび)です。


日本では千葉県房総半島以南に生息しているらしいです。


どこにでもいるエビで養殖はしていないらしく、出回っているものは全て天然物らしいです。


1番大きいサイズで20cm以上あります。

迫力ありますね!



車エビと比較するとサイズは大きいですね。

また、価格は半値程度。

これで、美味しければお得です。






ということで本日は、「焼き」と「刺身」の2品を作りたいと思います。




まずは刺身から。


エビの頭は茹でて食べるので、茹でているときにミソが出ないように少し身を残して切ります。

f:id:mt120011:20210314090617j:plain

f:id:mt120011:20210314090658j:plain



身の方は、殻を剥き、開いて背ワタ等をとり塩水で洗ったら処理は完了。


f:id:mt120011:20210314090838j:plain


気まぐれクックさんでよくやっている「塩水処理」ですが、結構オススメです。


身に付いている汚れや鱗等を取るのに有効ですが、塩水に浸けることにより、身に張りやツヤがでる気がします。

刺身にすると、見た目も綺麗なためオススメです。


※「塩水処理」とは、塩水を作りそれで切身等を洗うことデス。




頭を茹でていきます。

f:id:mt120011:20210314091522j:plain

f:id:mt120011:20210314091548j:plain

f:id:mt120011:20210314091624j:plain


無事ミソはでませんでした。




お次は「焼き」デス。


エビを焼くときはそのまま焼いたり、串に刺して焼いたりしますが今回は半分に割って焼いてみようと思います。




ということで、半分にします。

f:id:mt120011:20210314091944j:plain


あまりミソは入ってないですね…



これをオーブンで焼きます。

今回は150円で買ったノドグロも一緒に焼きます。

f:id:mt120011:20210314092140j:plain












完成

f:id:mt120011:20210314092313j:plain



調理している時の感じでは、かなり身に弾力がありましたね。

車エビよりあった気がします。







それでは早速 食べていくッ!!






f:id:mt120011:20210314092414j:plain

f:id:mt120011:20210314092433j:plain

f:id:mt120011:20210314092453j:plain


先ずは刺身から


臭みは全くなく、弾力もあり非常に美味しいです。


焼きは刺身と比べると甘みが増し、味付け無しで美味しく食べれます。

嫁はワサビだけで食べてました。




ノドグロは安定の美味しさ。

小さくても味が変わらないのがノドグロの魅力のひとつですね。




クマエビは車エビと比べると、価格は安いですが味は最高です。


個人的にはオススメです。


皆様もスーパーで見かけた際は購入したみてください。

3月になりました。

今週から3月に入りましたね。



令和2年度でいえば最後の月。


サラリーマンや学生等は来月からは新しい年度が始まり、不安や期待で心を踊らせる時期ではないでしょうか。




私もその1人です。







正直、今年に入り「毎週ブログを更新する!」という目標が苦で週末に嫌々書いてました。


もちろん、そんな状態で書いた内容は面白くもなく、「ギリギリ継続している」という状態でした。


ダイエットでいう頑張ってるのに痩せない時期ですかね?








とりあえず、私の中では我慢の時期だと思い、内容よりも継続を優先して書いております。





そんななか日々、当ブログを閲覧して頂いている方々には感謝と共にお詫びを申し上げます。


スミマセン。




ただ、見て頂けるというのは本当に励みになりますね!


内容が薄くなるにつれ閲覧者数も下がりましたが、それでも見てくれている方がいるのは本当に感謝です!


これからも継続して記事をアップしていこうと思います。
(内容は大目にみてください…)





ということで、酔っ払って書きたくなり週の中日に書いております!




そんな酔っ払いの前置きが長くなりましたが、3月に入り各地で「渓流釣り」が解禁になりましたね!




昨年は1度しか行けませんでしたが、今年は年券を買って積極的に行こうと考えております!

f:id:mt120011:20210302194628j:plain

f:id:mt120011:20210302194711j:plain
(昨年の写真です。)



渓流の魅力はロケーションと魚の美しさ。


新鮮な空気と美しい景色の中釣りができるだけで幸せです。
(熊とヘビがコワイデスケド…)



また、ネイティブトラウトは養殖物と違い、体色に濁りが無いためとても綺麗です。



今年は大型の岩魚でも狙っていこうと思います。





また、4月に入ると春のアオリイカ釣り等も始まるので、忙しくなりますね!



本格的にシーズンが始まる前に、過去に釣れた場所や状況等をブログで書きたいと思います。
(マル秘スポットについては書キマセン。)




今後も暇なときに当ブログを見に来て頂ければと思いま~す。




よろしくお願いしま~す。